• BiZoom

『シェアド・コンテンツマーケティング(27)』番外編。ウェブマーケターの労働時間って一日どのくらい?


シェアド・コンテンツマーケティングのマーケティングとは直接関係ありませんが、最近良く訊かれることがあります。「ウェブのマーケターって、一体、一日どの位働いているの?」。シェアド・コンテンツマーケティングをやるのであれば、ウェブ・マーケターである必要もなく、慣れてくれば一つの記事を作るのに30分~1時間もあれば全然問題ありません。でも、ウェブ・マーケターとなるとそうもいきません。担当する仕事の範囲にもよりますが、かなり長時間働いているイメージもあります。そこで、マーケの達人で調べてみることにしました。


主な内容

  • 一体、ウェブマーケターの労働時間?

  • ウェブマーケターは長時間労働者が多い

◇◇◇◇◇◇◇

■一体、ウェブマーケターの労働時間?

Search Engine Journal(SEJ)(米国フロリダ州)が今年(2018年)2月1日付で公開したブログの中で、ちょっと面白いアンケート調査結果を見つけました。

SEJがTwitter上で実施したアンケート調査の結果です。対象はデジタルマーケター(Digital Maketer)という括りなので、マーケの得ダネが考えるウェブマーケターとしても問題ないでしょう。

実は、正直なところ、何がデジタルマーケターか、あるいはウェブマーケターなのか、厳密にはよくわかりません。SEJも明確には定義していません。表現の違いだけとも思えます。おそらく、おどちらもSEOやコンテンツマーケティングなど含む、インターネットでのマーケティングに携わる人たちのことと捉えて問題ないと思います。少なくとも、マーケの得ダネでは、そう考えています。ただし、その業務の範囲は、各社または個々人でかなり差が出るとは思います。

■設問内容

●How many hours do you typically work par day?

 あなたは一日平均して何時間働きますか?

■設定回答

①No more than 4 hours /day

 4時間以上働かない

②8hours /day, everyday

 毎日8時間

③9-12 hours /day, everyday

 毎日9-12時間

④If I'm awake, I'm working

 起きている限り働いている

■有効回答数

●1483票(データサンプル)

以下がその結果です。

①No more than 4 hours /day

 4時間以上働かない

14%

②8hours /day, everyday

 毎日8時間

38%

③9-12 hours /day, everyday

 毎日9-12時間

 33%

④If I'm awake, I'm working

 起きている限り働いている

 15%

※ 調査結果のSEJ Twitterサイトはコチラ

※ 調査結果のSEJのブログはコチラ

※ 調査結果のブログはコチラ


■ウェブマーケターは長時間労働者が多い

さて、この結果を見てどう思いましたか?

調査はTwitter上で行われていますので、全世界の人が対象ですが、そのほとんどはアメリカ人と推測します。日本人はほとんどいない、あるいは、いてもほんの僅かと思われます。そのため、日本の事情に当てはまるかどうか不明です。また、設問も一つに限られた簡単な調査なので、詳細な分析はできませんが、傾向を見るには十分かと思います。

調査結果では、8時間以上働いている人が全体の86%です。8時間は当たり前としても、9時間~12時間働く人と起きている限り働いている人を併せても48%にもなります。短い時間働いて、しっかり稼げるというものでもなさそうです。ただし、この調査だけでは、報酬面は全く考慮されていませんので、長時間働くことでどれだけの収入になっているかはわかりません。また、長く働くことが、必ずしも、多くの成果を生み出していいるとも限りませんので、生産性の観点からは疑問が残ります。

また、調査結果を見ると、一日4時間以上働かない人も14%ほどいます。しかし、彼らがどういう立場で仕事をしていて、一体どれほど収入があるかは不明です。フリーランスで仕事が入った時だけ働く人かもしれません。また、1日数時間だけ働いて年商数千万円も稼ぎ出すカリスママーケターもいるのかもしれません。

この調査結果を見る限り、傾向としてはっきり言えることは、ウェブマーケター(デジタルマーケター)の平均的な労働時間はそんなに短くはない、むしろ長いということです。モーレツに働いている、そんな状況も見え隠れしています。

最近は、日本でもワークスタイルが多様化してきています。それでも、日本のウェブマーケター(デジタルマーケター)の働く環境は、欧米社会と比べても、かなり劣悪なのではないでしょうか?中には精神をすり減らして、長時間働かれる方もいるのではないでしょうか?

シェアドコンテンツマーケテイングは、SNSのようにコメントを投稿するような感覚でコンテンツを制作できる、共有型のコンテンツマーケティングです。このデータ調査の対象となっているデジタルマーケターと呼ばれるような知識もスキルも必要ありません。コンテンツの作成に必要な時間も30分~1時間程度です。それも、コンテンツを作成する時以外は、特に何もする必要はありません。また、毎日毎日、休みもなく長時間、身も心もすり減らし働く必要もありません。

#コンテンツマーケティング #PRブログ商材ブログ #コーヒーブレーク

17回の閲覧
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White LinkedIn Icon
  • ホワイトGoogle+のアイコン

B2Bオンライン出版

サイトに関して 

■ 当サイト名:マーケの得だね!

■ 運営者  :PMJ(パワーメッセージジャパン株式会社)

        (POWER MESSAGE Japan, Ltd.)  

運営会社に関して 

ホームページ

会社概要

サイトの利用に関して

PMJサービス利用規約

プライバシーポリシー

■ 問い合わせ

PMJ

PMJ(パワーメッセージジャパン株式会社)/POWER MESSAGE Japan, Ltd.)はメッセージをパワーにして伝える会社です。

Copyright ©2016 POWER MESSAGE Japan, Ltd. All Rights Reserved.

Powered by POWER MESSAGE Japan, Ltd.

当サイトはWorld Wide Web Consortium(W3C)

によるCSSレベル3の認証を受けています。

本サイトの利用に際しては、必ず「PMJサービス利用規約」をお読みになり、その内容に合意した場合のみご利用下さい。「PMJサービス利用規約」に合意されない場合は、本サイトの利用はできません。なお、当サイトをご利用された場合は「PMJサービス利用規約」に合意されたものとみなします。