• PMJ編集

『シェアド・コンテンツマーケティング(55)』継続すれば誰でも上手になる。上手になることが成功のコツ。


起業したてで経営の神様のノウハウを勉強したところで、その域に自分が達していなければ、うまく経営できるわけがありません。ノウハウやハウツー、テクニックを知ることは大切で、大変役に立ちますが、それだけで勝てるわけではありません。知ったことを上手にできるまで繰り返し継続して取り組むことが大切です。うまくできないのなら、上手にできるまで、試行策度しながら継続することです。どんなことでも上手になることが成功のコツです。SCMでより多くの見込客を集めるには、まずは、PRブログが上手になることです。

主な内容

  • 練習すれば誰でも上手になれるは本当のこと

  • 繰り返すことで成果は表れる

◇◇◇◇◇◇◇

■練習すれば誰でも上手になれるは本当のこと

PRブログが上手に書けないと困っていませんか?もし、そうなら、ちょっと思い出してみて下さい。

  • おむつをしていた赤ん坊でさえ、繰り返し教えればトイレでおしっこもうんちもできるようになります。

  • 箸を使うこともできない子供でも、繰り返し練習すれば上手に箸を使いこなし、食事をすることができます。

  • 自転車に乗れない子供も、何度も練習すれば上手に自転車に乗ることができます。

誰でも始めは上手くいかなくても、「上手になるまで」繰り返し練習すれば、大抵のことはできてしまします。

笑われるかもしれませんが、シェアド・コンテンツマーケティング(SCM)で、より多くの見込客を集めるために必要なことは、繰り返しの練習です。上手に書けるまで練習するだけです。しかも、それはそんなに特殊なスキルではありません。誰でもできる簡単なことです。最低限必要なことは、日本語が書けることくらい・・・と、あとはPCなどのデバイスが使えることくらいです。

あなたが、今、一人でトイレができるように、今、箸を使ってゴハンが食べられるように、今、自転車に乗ることができるように、上手になるまで練習するだけです。

1ヶ月続ければ、結構上手になれます。3カ月続ければコツもつかめます。1年続ければ、場合によっては、独立して仕事ができるくらい、上達することも可能です。経営者なら、担当者がそうなならないように、せっかく育ったそのスキルを手放すことなく、しっかりと掴んでおいて下さい。

たった500文字程度の記事を書くのに1週間もかけていた人が、今では、ウェブライティングのプロとして、引っ張りだこの人気者なって、報酬を手にしている人もいます。

■繰り返すことで成果は表れる

シェアド・コンテンツマーケティング(SCM)は、従来のコンテンツマーケティングで書くビジネスブログとは異なり、自社や自社の商材のPRブログです。ブログのテーマとなる話題やニュースのネタは社内外の至る所に転がっています。従来のコンテンツマーケティングのようなコンテンツ作成の負担は殆どありません。

また、1000も、2000も、3000文字も必要ありません。500から1000文字程度でも大丈夫です。ホームページなど、自社のサイトにしっかりと誘導することが肝心です。あとはそのサイトをしっかりと作り込んでおけば、集客につなげることができます。

成果を上げるためには、上手にPRブログが書けるよう、繰り返し繰り返し、記事を書いて練習するだけです。上手になれば、必然と結果にも繋がります。繰り返し、練習し、PRブログを公開して、自社を露出することが何より大切です。

コンテンツの書き方に関する記事はコチラをクリック

シェアド・コンテンツマーケティング(SCM)のPRブログで成功するためのコツは、練習して上手になることだけです。その他に、これと言ったテクニックなど、一切不要です。

シェアド・コンテンツマーケティング(SCM)は、リソースが限られるスモールビジネスの事業者でも、直ぐに始めれるPRブログのコンテンツマーケティングです。共有型のメディアプラットフォームでブログを公開しますので、自社サイトの運営も不要です。集客も不要で直ぐに始められます。

#コンテンツマーケティング #コンテンツの書き方 #PRブログ商材ブログ



24回の閲覧0件のコメント