• PMJ編集

小さな起業が勝ち残るために絶対に必要な一つのもの!持てる者が勝つのではない、勝ったものが持てる存在になる!


ヒト・モノ・カネのリソースが限られる小さな起業を成功させるのは、簡単ではありません。相当の工夫が必要です。意欲も情熱も必要です。マーケットには、大きな相手はもちろん、同じ事業を展開する相手もわんさかいます。お金をかけて、多くの人を動員して、使えるものが沢山あれば、そんな競争にも勝てそうとも思えますが、それらが少ない、小さな起業が勝ち残るためには、一体何が必要なのでしょうか?今回は、そんな小さな起業が勝ち残るために必要な、ある一つのものについて考えてみます。

主な内容

  • 勝てる方法を見つける

  • 小さな起業だからこそ必要なこと

◇◇◇◇◇◇◇

■勝てる方法を見つける

あなたは、事業に成功した起業家たちにどんな人物像をイメージしますか?

「経営者はこうでなければならない」、「成功するために必要な要素はこれだ」みたいなことが、よく語られています。しかし、それらは本当に絶対的なものなのでしょうか?だとすると、起業の成功とは、成功できるものだけの出来レース、それとも、起業で成功したければ、まずは成功できる人物になれ、ということなのでしょうか?

そんなことはありません。

起業で成功するために必要なことは、やるかやらないかそれだけです。

ですから、ヒト・モノ・カネがなくても、起業して実現したいものがあるのなら、まずは踏み出して、取り組むだけです。持てるものが勝つのではなく、勝ったものが持てる存在になるだけです。小さい起業なりの勝てる方法をみつけませんか?

■小さな起業だからこそ必要なこと

小さな起業に足りないものは、ヒト・モノ・カネのリソース(経営資源)です。このリソースの不足は、大きな相手やその他大勢と競合する上では、圧倒的に不利になります。まともに戦っても、ほぼ勝ち目がありません。では、どうすればいいのでしょうか?

自分のゲームを自分のルールで戦うこと

です。この一つだけは絶対に重要です。負け試合はしてはいけません。自分が勝てる方法、確率が高い方法で、戦いに挑んで下さい。

起業で大切なことはどれだけ影響力を発揮できるかです。その分野でリーダーシップを発揮できれば、あなたが勝てる確率は高くなります。あなたの起業で関わる人たち、そして、お客様に対して、影響力とリーダシップを発揮することが、起業に勝つためには必要です。そのためには、自分のゲームを自分のルールで戦えることが、より勝負を有利にします。

例えば、大勢多数の中で、同じルールでしか戦えないのなら、他の誰よりも、強く、上手になるしかありません。しかし、ビジネスでは、必ずしも、同じゲームを、同じルールで戦わなければいけないわけではありません。新しいゲームを作って、自分なりのルールで戦うこともできます。

そもそも、ヒト・モノ・カネのリソースが圧倒的に少ないのが小さな起業の弱点です。

勝負に勝つには工夫が必要です。勝てる方法を見つけるしかありません。

小さな起業が勝ち残るためには、自分が勝てるゲームをすることです。他の誰もがやらない、あるいは、他の誰よりも得意なゲームを、自分のルールで戦うことが大切です。

自分の得意なゲームを自分で決めたルールで戦い、勝てる方法を見つける・・・、小さな起業だからこそ必要な勝ち方です。

そのためには、事業の棚卸、起業家としての自分の棚卸も必要です。あなたの起業が最も影響力を与えられる、最も勝算が高い方法で、あなたのゲームを戦って下さい。

#起業創業 #0からの集客お金をかけないマーケティング



34回の閲覧0件のコメント